Original 1st Mini Album -THE DAY-

the day 初の発表作となるミニ・アルバム -THE DAY-
アルバムには各メンバーがそれぞれ作曲した楽曲が1曲づつ収録されており、
その作曲者がメインヴォーカルを担うという作風で構成されている。

個性豊かな顔合わせよろしくバラエティに富んでおり、

このバンドの演奏力でもってそれぞれのキャラクターを見事に生かした楽曲が作られている。
CDにはこの4曲とは別に、ボーナス・トラックとしてメンバーとも親交の熱い
俳優・竹中直人による各楽曲の紹介ナレーションが挿入されているヴァージョンも含まれている。
竹中氏の馴染みのいい声とともに楽曲のスタートを楽しむという趣向で、
楽曲のみ、そしてナレーション付きと2つの楽しみ方が出来る内容となっている。
またCD以外にも、R&Rをこよなく愛する音楽マニアのために、12インチ45RPMでのアナログ盤(VINYL)も用意。

 1. NAKED BOY   by 中村達也

初めはナナナ!ナイスガイッ!ってタイトルだったんだ。

意見を1つにまとめる時に、自分はだいたい人に譲ってしまう。

欲しいものがあっても「さ、どーぞ」みたいにね。

しかし、その「どーぞ」には若干の嫌味もこもっている(笑)。

そんな自分の皮肉った心情を歌いたかったんだけど…これが難しかった。

どうにもうまく言葉にできずに苦労している時に友人のことを思い出した。

そいつは家族もなんもかんも失ったけど、今、裸一貫で頑張り通している。

今度はそのことを歌いたくなったんだけど、それも言葉に出来なかった。

そんなわけで…(一体どんなわけなのか?)

自分の日常を、自分の言葉のリズムで初めて歌ったのが「ネイキッドボーイ」。

ハラマキ少年は今日もゆく。

 

Do you know me?  We are NAKED BOYS.

2. なんてストーリーだ
by KenKen
メンバーによる
楽曲コメントが
到着!

俺は女にルーズだ。えらいルーズだ。

ひどい言葉を沢山浴びせられて来た。

色々なパンチラインで振られて来た。

一番印象に残ってるのは

「絶望的に疲れた」

ただその一行だけのメールだった。

「あなたがベースに見えてきて。気が狂いそう』

「私とベースが溺れていても、きっとベースを助けるんでしょ?」

「私、女だってわかってる?てゆうか、人間だと思ってる?」

いろんな事言われて来たんだ。

そんな曲です。

こんな事をホームページに乗っける日が来るなんて

"まったくもって、なんてストーリーだ。"

そんな俺でも良かったら、酒場で会ったら口説いてくれよ。

3.空の星と明日のこと   by 蔦谷好位置

この曲を作ったのは24歳くらいの頃で、

失恋だったり大切な人を失ったことと星空を重ねて前を向こう、

というような内容の曲なんですけど、

作った当時は前を向くというより、

どちらかという暗くて甘すぎるかなと思ってました。
でも今このメンバーでやると不思議と楽曲が輝いて希望の光が刺した感じがして、

演奏しててすごく気持ちのいい曲です。
若いときに作ったときは自分で歌う事をイメージしてなかったのですが、

the dayの演奏だと自然に歌えてポジティブなメッセージになったかなと思います。
the dayの曲はノリのいい曲が多いけど、

こういうミディアムの横で乗れるような曲も似合うので、

今後もっとミディアムやスローも増やしていきたいですね。

4.マテリアル
by 仲井戸 "CHABO" 麗市

The dayを結成してスタートした頃、

とにかくレパートリーを増やさねばってなことで、

様々なるタイプの曲を用意して…ってな中で生まれた曲のひとつ。

タイトル「マテリアル」は、

素材なんて意味合いから“R&Rが救いの神様”といったテーマに向かうべく、

その素材達を並べ、連呼し、詞として描いたってな…..。

the dayはどんなMusicを奏で唄おうが

その根底には勿論“R&R•Spirit”があふれている……

そんなこんなの自分なりの理想の意志でありまする。

このメンバーでぶちかませば、

そんな意志がきっとぶっ飛んで行くのだぁ!!

Yeah!! Yeah!! R&R!! …ってな….。

© 2015 the day